アーユルヴェティック通信AYURVEDICPRESS

vol.31 ニームの癒しでスキンケアを

healing-skincare-with-neem

 

ニームは本当に「薬屋の木」なのです。ニームオイルはアーユルヴェーダでは一番人気のある医薬系オイルの1つなのです。ニームは抗ウィルス性、抗菌、抗菌剤効果が高く、実にユニークです。ニームは時には「歯ブラシの木」とも呼ばれており、多くの歯科医療製品などに使用されています。大昔には、木の小枝を楊枝のように口に加え、その小枝の先端を噛み続け、ブラシ状にして自然由来の歯ブラシとして使用されたのです。ニームは歯磨き粉に配合され、歯茎に高い治癒効果をもたらします。ニームオイルはまた蚊よけとしても大いに役立ちます。

 

ニームの治癒成分はインドでハーブの美の伝統として何世紀にも渡って使用されてきました。ニームの葉の煎じ汁の風呂は肌をしなやかにし健康にします。ニームの葉の粉のフェイスパックは潤いを与えアンチエイジング効果をもたらします。ニームの葉のエキスの殺菌性成分はニキビのコントロールにも効きます。ニームはまた湿疹、乾癬、発疹、シワ、乾燥肌、フケなどの症状にも治癒の手助けをします。ニームの局所的塗布は、非常に強力なアンチエイジング成分として効果が高いことも知られています。ニームは強い香りなので、他のアロマオイルと組み合わせて効果を楽しんで使用するのが望ましいですね。

 

数多くのスンダリ商品にはニームオイルが使用されており、大変香りも素晴らしく世界中で人気を集めています。ニームの含まれるスンダリスキンケア商品はこのリンクをクリックしてご覧くださいね。

 

※この文章はスンダリUS本社が、アーユルヴェーダの知識について記したものを忠実に日本語訳したものであり、美容の効能効果を唱っているものではありません。また,日本国内における化粧品の効能効果とは一切関係ありません。

↑このページの先頭に戻る
←TOPページに戻る