アーユルヴェティック通信AYURVEDICPRESS

vol.25 ドーシャに適したオフィススタイル

無題

 

 

ヴァータ

 

収集活動や創造に関するあらゆる事項は、たとえ小さなことでもヴァータのオフィス環境の特徴と考えられます。それはクリエイティブ、スピリチュアル、そして折衷的にも現れます。そしてそれはまた頻繁に変化します。風の要素を持つヴァータは活発で、模様替えも好みます。引っ越しもよいでしょう!エネルギーに溢れたマルチな追跡者なヴァータですが、散らかっているよりも、整頓された環境を作るのが好ましいです。実行するのに手助けも必要かもしれませんが、こういったイノベーションは豊かなインスピレーションともなるので是非実行してみてください。静寂や温情も、バランスを保つために時には必要となります。しかしそれは家に帰るまで待ちましょう。ヴァータは常に動き続けている性分だからです。

 

ピッタ

ミニマリストでもあるピッタは、デザイン性豊かな、シンプルではっきりとしたラインを好むようです。和風や北欧デザインに惹かれます。モダンで無機質なガラス製やスチールの家具もよいのですが、アウトドアを彷彿させるような自然味溢れる木製の椅子やテーブルなど、そこに一点加えると更なる幸福を体感できるようです。ピッタは常に最先端を熱望・探求するので、スマートフォンやノートパソコンといったハイテク機器を好みます。だからこそ、自然素材の絨毯やラグ、カーテンなど取り入れることで癒しの効果が期待できます。柔らかなパステルやニュートラルな色が、常に緊張感のあるピッタをリラックスさせます。そこに、ビビッドな色1点、もしくは美しいアート作品を取り入れて、モチベーションを保って。偏ることなく、全てを取り入れることを忘れないで。そしてその全てがそれぞれの正しい位置にありますように。

 

カパ

カパは自分の居場所確保を非常に重要視しています。それは常にどこにいる時でも、どんな時でも。なので、カパのオフィス・仕事場はまるで家にいるように居心地がよく、快適でなければなりません。伝統や歴史も好むカファは、古めかしいインクペンを好んだり、キャビネットに丁寧に書籍を並べたり、趣ある文具を使用したりします。家族の写真や思い出の写真もカファにはインスピレーションになります。強い色調のものや、自然で野生的なデザインも取り入れて。エネルギーを活発にする効果があります。

 

 

※この文章はスンダリUS本社が、アーユルヴェーダの知識について記したもの(Office Style For Your Dosha)を忠実に日本語訳したものであり、美容の効果効能を唱っているものではありません。また、日本国内における化粧品の効能効果とは一切関係ありません。

 

↑このページの先頭に戻る
←TOPページに戻る