アーユルヴェティック通信AYURVEDICPRESS

vol.26 素敵な笑顔のためにエクササイズを!

Exercisesforsmiles

 

 

写真にスマイルをしたり、ゲラゲラ笑ったり、誰かに会うためによそ行きのいい笑顔を見せますよね。すべての感情を良くも悪くもその口元が鍵を握っています。ストレスに直面している時は、素敵なスマイルを見せるのはなかなか難しいことです。ヨガはそんなストレスの時に非常に役に立ちます。でも現実、ヨガは簡単にはできないですよね。本当にこんな時に役に立つのはむしろ、いかに口元に柔軟性をもたらせるか、が秘訣ではないでしょうか?

 

そんな時にご紹介したいエクササイズがあります。顎関節症(がくかんせつしょう:夜間の歯ぎしりで、頭痛や首・肩の痛み・憂鬱(ゆううつ)感など、あご以外の症状を伴う)専門の歯科医や口腔科医師が治療の際に活用しています。

 

エクササイズはとても簡単です。ただ定期的に行うと効果的です。私たちは『6X6 エクササイズ』と呼んでいます。3つのエクササイズがあるのですが、それぞれを6回くり返し、それを1日6セット行うからです。ご心配なく!1分程度の簡単なものですから、どこででも出来ますよ!

 

1.自分に向かって、“CHUCK”(チャック)”という言葉を大きな声で6回言ってください。この時、舌が口の中の上部、前歯のすぐ後ろ辺りに触れるのがわかりますか?

2. 舌で前歯の後ろを推してみてください。そのとき、口は大きく開けたり閉じたりを6回行ってください。

3.両手の指を組んで、首の後ろを固定するように強くつかんでください。あごを胸元に持ってくるように頭はなるべく遠くに向かってうつむいて、また、元の位置に戻してください。それを6回くり返します。

 

この3つのエクササイズを1日6回行って見てください。顎がとてもリラックスして、素敵なスマイルがあなたの口元に自然に現れます。少し温めたセサミオイルやアーモンドオイルを使って、耳たぶ後ろの骨の辺りのカルママルマポイント(karma marma point) に軽くマッサージを施すのもよりよい効果となります。

 

 

※この文章はスンダリUS本社が、アーユルヴェーダの知識について記したものExercises for a great smile)を忠実に日本語訳したものであり、美容の効果効能を唱っているものではありません。また、日本国内における化粧品の効能効果とは一切関係ありません。

↑このページの先頭に戻る
←TOPページに戻る